【実体験】初めての英語面接対策はこれだけ!現役コンサルがやったこと

当ページのリンクには広告が含まれています。
英語面接をしている人

・初めての英語面接で何をすれば良いか分からない。

・英語力に不安がある。

本記事では、筆者が英語面接に初めて挑戦した際に、行ったことをまとめました。

スクロールできます
ハイクラス向け転職サイト一覧
リクルートダイレクトスカウト年収800万以上のスカウトが届く
ビズリーチ転職後の平均年収840万円
目次

企業が英語面接をする理由

英語でWeb面接をしている人

企業が英語面接を行う理由は、業務に支障がない程度に英語が話せるか、英語でのコミュニケーションの取り方などを見ていることが多いです。

グローバルな環境で活躍したい、外資系企業への就職を希望している、国際的なキャリアを築きたいなどの目標を持つ方にとっては、英語面接は避けて通れない重要なステップとなります。

英語面接対策でやったこと

実際に私が初めての英語面接に向けて行った対策を紹介します。

英語面接のマナーを把握する

英語面接においても、日本語での面接と同様に、基本的なマナーは非常に重要です。挨拶や礼儀など一般的な面接マナーに加えて、英語独特のマナーを把握します。

英語面接でよく聞かれる質問集を見る

多くの場合、英語面接でよく聞かれる質問は決まっています。例えば、「Tell me about yourself」「Why do you want to work here?」「What are your strengths and weaknesses?」などがあります。これらの質問に対して、事前に日本語で解答を整理し、自分の言葉で答えられるように準備しましょう。

以下のサイトで英語面接の質問の全体像を把握できます。

英語面接質問集

日本語で解答を整理する

英語面接では、英語でスムーズに会話することを求められますが、初めての場合は緊張してしまうこともあります。そこで、事前に日本語で自分の考えを整理し、英語でどのように表現するか、イメージすることが重要です。事前に解答を準備することで、面接中にスムーズに答えることができます。

実践練習をする

最も重要なのは、本番に近い環境で、実践的な練習を積むことです。以下に、具体的な実践練習方法を紹介します。

挨拶や解答フレーズなどを押さえる

英語面接で使える便利なフレーズは以下のサイトを参考にしました。

覚えておきたい質問・解答フレーズ

・オンライン英会話で繰り返し練習をする

英語面接で使えるフレーズや頻出質問を見て、面接の全体像を掴めたら、オンライン英会話でとにかく練習します。

英語面接対策で特に使えるおすすめのオンライン英会話は以下です。

英語面接対策におすすめの英会話は?

Bizmates(ビズメイツ)

■ビジネス英語に特化!英語面接のコツを基礎から学べる!

Bizmates(ビズメイツ)の「Other Programs」というレッスンで、英語面接対策ができます。

このレッスンでは、英語面接の基礎から、突破するために必要なテクニックを学べます。

公式サイト:Bizmates(ビズメイツ)

\ 無料体験レッスンあり /

NativeCamp(ネイティブキャンプ)

■リーズナブルな価格で面接練習!

英語面接対策用の教材があるので、本番に近い形で面接練習ができます。

公式サイト:ネイティブキャンプ

\ 無料体験レッスンあり /

まとめ

実際の経験を基に、英語面接対策についてまとめました。

英語面接のマナーを把握、頻出フレーズの暗記し、オンライン英会話で実践練習をしました。

英語面接の経験を積めるので、時間に余裕のある方は、オンライン英会話での実践の量を増やすことをおすすめします。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

経営コンサルティングファーム勤務。
事業戦略、PMOなどを経験。

コメント

コメントする

目次